未分類

独立に自信が無い人へ|起業した実体験から伝えたいこと

この度本業を退職し、個人事業主として独立いたしました。おかげさまで毎月の収入も、生活に困らないくらいの水準で安定するようになりました。

僕は「根拠のある自信」という言葉が好きなのですが、最終的に独立の決断を後押ししたのは「根拠のない自信」だったんですよね。まあ、なんとかなるだろうくらいの感じで。

独立に自信が無い人へ。僕が起業した実体験から感じたことをお伝えしたいと思います。

独立に自信がないと僕も思っていた

僕自身、独立に不安が無かったかと言えば全然そんなこと無くて。むしろ自信よりも不安の方が大きかったと思います。多分、独立することに不安が無い人って一人もいないんじゃないでしょうか。

ちなみに僕はこんな感じの不安を抱えていました。

 

立した途端に売り上げが激減してしまったら。。

貯金が尽きてしまったら。。

今まで培ってきたスキルやノウハウが使い物にならなくなってしまったら。。

 

不安要素を挙げていったらきりが無い状態でした。

自信のない僕が独立できた理由

そんな不安だらけの僕が、独立に踏み切ることができた理由は大きく2つあります。

まず、毎月の収入が安定するようになってきたから。

そしてもう一つは、今後の道筋がはっきりとしたから。

特に、2つ目の理由が大きくて。つまり、目指すべき理想と、理想に辿り着くためにやるべきことが明確になった、ということです。

独立に自信がない人も実はすごい

独立に自信がない人でも、独立を考えている時点で既にすごいことだと思っています。

なぜなら、自らチャレンジする人生を歩もうとしているのですから。

独立したい!と思うこと自体が、自信を持っていいことなのだと、声を大にして言いたいです。

最後に

独立というと、やれリスクが高いとか、上手くいかなかったらどうするんだとか、やたらとネガティブな反応が多かったりします。

でもそんなことは百も承知なんですよね。独立を考えている人なら誰だってリスクのことも当然考えています。というか、独立するときにリスクを考えない人なんているんでしょうか?

独立を目指しているあなたにはもっと自信を持ってほしい。独立をしようと頑張っていること自体がすごいことで、自信を持つべき要素なのですから。

一緒に頑張っていきましょう!